ヤミ金(闇金)相談専門サイト 大阪 京都 奈良 兵庫 神戸 関西対応

''ヤミ金相談の流れ''

ヤミ金相談の流れ

予約

メールかお電話で簡単な状況をお伺いします。
このときに、相談のために持参すべきものをお伝えします。
ヤミ金の連絡先などをまとめてきてもらうことが多いです。

お会いします

平日の日中に相談の為に事務所への来所をお願いしています。(どうしてもムリな方は夜にお会いします。)

ヤミ金の処理をする為には、司法書士はご本人と直接会わないと、いけないと決まっているんです(司法書士会のルール)。

平日の日中がよいのは、ご本人がいるそのときに、私がヤミ金と電話が可能だからです。(多くのヤミ金は夜間や土曜日などは連絡がつかない)
ご本人が来ているという状況の方が、ヤミ金問題の解決は格段に早いことが多いです。

事情のお伺い

ヤミ金に借りることになった事情をお伺いします。
また、ヤミ金に知られている連絡先・住所の確認をします。

それら周囲の方へすでにヤミ金が電話をしているのか、周囲の方が、ヤミ金問題になっていることを知っているのかなどをお聞きします。

ヤミ金業者への電話

ヤミ金一社一社、順番に電話をかけます。(事情を伺ったあと、その日に始めます。)

基本的な方針ですが、
あまりヤミ金を追い詰めないようにしています。ある程度、言いたいことを言わせることで、ヤミ金の毒抜きをします。

勿論、しつこいヤミ金は、こちらも厳しい態度を示しますが、ヤミ金の顔を一定立ててやることことで、収まりそうであれば、そのようにしています。(支払はしません。)

一部の業者は、ご本人の声を聞きたいといいます。
可能であれば、ご本人にヤミ金の話を聞いてもらいます。毒抜きの為です。

概ね解決

大体、電話で即日解決するケースが多いです。
即日に全て解決せず、数社ヤミ金が残ることもあります。引き続いて、電話をして交渉をします。

しこつい業者について

ヤミ金の保有する口座の凍結をします。
被害届、告訴状を作成して、提出することも。

解決までの期間は、ほとんどが即日から数日です。
一部しつこい業者は長引きますが、そういったヤミ金は一部です。そんなヤミ金でもずっと続くようなことは普通はありません。

安心して下さいね。

大阪の司法書士 鈴木啓太 
JR学研都市線住道駅(大阪府大東市)から徒歩3分
東大阪市・門真市からもスグです。

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional